統計量(statistic)の定義と意味について【統計学】

統計量(statistic)とは,標本データを表すn個の確率変数を引数とする関数のことです.したがって,統計量もまたひとつの確率変数となります.

統計量(statistic)の定義

標本データを表すn個の確率変数

(1)   \begin{equation*} X_1,...,X_n \end{equation*}

について,これらを引数とする関数

(2)   \begin{equation*} T=T(X_1,...,X_n) \end{equation*}

を,統計量(statistic)という.

なお,n個の確率変数(1)としては,多くの場合iid確率変数が選ばれる.

統計量と推定量との関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です